関西学院大学ラグビー部のスタッフブログです

<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< [全国大学選手権大会]vs筑波大学(吉本くるみ) | main | 納会(佐藤智生) >>

[全国大学選手権大会最終戦]vs大東文化大学(大山知純)

0
    大東文化大学戦のブログを担当させていただきます、4回生メディカルトレーナーの大山知純です。

    よろしくお願いします。







    はじめに、

    試合の応援に来てくださった皆様、

    本当にありがとうございました。







    スタンドから聞こえる皆様の声援は

    グランドで戦う選手たちにとって

    大きな力になっていたと思います。















    結果は敗北という悔しいものとなってしまいましたが、



    今日の試合ではいつもとはまた違った選手たちの意気込みが感じられました。



    また試合終了後の選手たちの顔には涙もありましたが、



    “やりきった”というスッキリした表情が見られ少し安心しました。













    そして本日の大東文化大学戦をもって

    TEAM鈴木のシーズンは幕を閉じました。





    まず今年の目標であった“関西全勝優勝”を

    達成できた喜びは本当に大きなものでした。



    選手たちの努力を近くで見てきたこともあり

    その選手たちの努力の成果が結果として表れた瞬間は

    言葉にできない嬉しさでいっぱいでした。





    そして迎えた大学選手権での3試合では、

    関東のチームに敵わない部分がまだまだあることを痛感しました。



    しかし、反対に考えれば

    関学ラグビー部にはまだまだ伸び代があるということです。



    後輩たちにはこの悔しさを絶対に忘れず、

    来シーズンに繋げて欲しいと思います。



    まだまだチャンスがあることは本当に幸せなことだと思います。

    このチャンスを無駄にせず頑張って欲しいです。







    そして今年1年はスローガンである“ONE”を

    最後まで体現できていたと思います。



    最後の最後までチーム一丸となり戦ってきました。

    今年1年は周りの方々からたくさん応援していただき、

    応援メッセージも多く頂きました。

    自分たちが目指してきた“外からも中からも愛されるチーム”が確立できていたのだと思います。







    このような最高のチームのサポートが出来た私は

    本当に幸せ者だと思います。



    1回生から今まで辛いこともたくさんありましたが、

    それ以上に楽しいこと、嬉しいことがたくさんありました。



    この4年間の思い出は私の一生の宝物になると思います。



    どのグレードであってもチームのために

    身体を張り続け、必死に戦ってくれた、そして頼りないながら最後まで私を必要としてくれた選手たち、

    挫けそうな時にいつも近くで支えてくれた同期のスタッフ、

    文句ひとつ言わず最後までついてきてくれた後輩たち、

    引退されてからも支えてくださった先輩方、

    一緒にチームを支えてきた監督、トレーナー、コーチの皆さん、

    関学ラグビー部を応援し、支えてくださるOB.OGの皆さん、ファンの方々、保護者の皆様、

    そしてどんな時でも私を支えてくれ、いつも関学ラグビー部を応援してくれた両親、兄弟には

    本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

    本当に今までありがとうございました。





    そして最後の最後までチームを引っ張ってくれたキャプテン。



    自分にも他人にも厳しく、

    そして周りを成長させる力を持つキャプテンを



    私はいつも尊敬していました。

    そんなキャプテンと今シーズン、この4年間過ごすことができて、

    本当に嬉しく思います。

    ありがとう。







    長く拙い文章になってしまいましたが、

    最後まで読んで頂きありがとうございます。





    今後とも関学ラグビー部をよろしくお願い致します。

    これからは私もOGとして関学ラグビー部をずっと応援していきたいと思います。

    今までありがとうございました。





    - | permalink | comments(1) | - | - | -

    この記事に対するコメント

    HPのスタッフブログを読みました。大山さんの4年間が凝縮された文章に心を動かされ、改めてラグビーというスポーツの素晴らしさを認識しました。ラグビーとの関わりを持ち続けたい、という将来の夢がかなうことを心よりお祈りしています。
    平澤昌樹 | 2015/01/08 5:08 AM
    コメントする