関西学院大学ラグビー部のスタッフブログです

<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< vs六甲クラブ(井関洋子) | main | [全国大学選手権大会]vs筑波大学(吉本くるみ) >>

[全国大学選手権大会]vs明治大学(高民起)

0
    この度のスタッフブログは副務の高民起が担当致します。







    本日も極寒のなか、会場に足を運んで下さり、誠にありがとうございました。



    次節は必ず結果でお返しできるよう、精進して参ります。







    さて、5年ぶりの関西制覇を成し遂げた今シーズン。



    自分自身、毎週勝利を収める度に思い起こされた、いちOBの言葉がありました。



    「4回生スタッフが強い代はチームも強い」



    スタッフの強さとは何か。選手を辞め、副務となった一年前の自分にはわからなかったこの意味が最近少しわかりつつあります。



    スタッフの強さとは、気づき、気遣い、緻密さなど一言では綴れない、たくさんのエッセンスが含まれるのだと思います。











    そして、今年のスタッフの強さたるものが現れていると感じるものがあります。



    毎週火曜日に行われるマネージャーの前節についての反省ミーティング。











    今シーズン中のミーティングでは、与えられた役割でミスをしてしまった個人の謝罪会かのようだったかつての姿はなく、「もっとこうした方が効率が良いのでは」「OBからこんな提案を受けたのだが、どう改善しようか」など、気づきや気遣いから生まれるプラスに向かう議題が多く持ち上がります。





    これを全員で討議することで、チケットブースをはじめ多方面において次節での成長を積み重ねて来ました。









    現状に満足せず、要望を取り入れ進歩する。



    これこそが強いと表現できるスタッフ陣であり、我々もそのステップをひとつづつ踏んでるだと感じております。



    ただ、その水準にしてくださった4回生スタッフと時を共にできるのも長くて、残すところ2ヶ月となりました。











    残される者としては、先輩の姿からひとつでも多くを学び、自分に活かさなければなりません。



    今後も進化を続ける関学ラグビー部スタッフ陣作りをして参る所存です。









    拙い文章になってしまいましたが、ご一読くださりありがとうございました。

    今後とも、関西学院大学体育会ラグビー部を宜しくお願い致します。
    - | permalink | comments(0) | - | - | -

    この記事に対するコメント

    コメントする