関西学院大学ラグビー部のスタッフブログです

<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 栄養講習会(西本有里) | main | vs専修大学B/C(小川巧志郎) >>

菅平合宿初日を終えて(吉本くるみ)

0

    こんにちは。





    4回生マネージャーの吉本くるみです。



    春シーズンが終わり、8日間の夏のOFFも終わり、



    いよいよ4回生にとって最後の夏合宿が始まりました。





    夏のOFFでしっかりリフレッシュした様子で、



    新しいシーズンへ向け、期待と緊張が入り交じったような表情で



    始まった夏のシーズン。





    夏の練習が始まり、気温・湿度とともに選手たちの熱い



    想いも日に日に高まっているように感じます。





    菅平合宿へ向かう夜行バス。



    私たち4回生のバス内は、ラスト菅平合宿ということで例年以上に



    賑やかな道中でした。



    菅平初日は、カラッとした暑さの中、山々に囲まれ、非常に気持ちの良い環境での練習でした。



    しかし、菅平高原の天候は相変わらず予測が出来ず、途中突然の雷雨により練習が中止になってしまいました。



    突然の雷雨に驚かなくなったのも自分が年を重ねたという証拠でしょうか。









    さて、スタッフを含む今年のチームについて少しお話したいと思います。



    今年度、マネージャーは仕事に対して各々が「やりたい!」と思う気持ちを大切にしてきました。例えば、自分たちが発信していきたい情報があれば、その提案や企画を自分たちで考え、実現に向けて形にするということを行ってきました。



    それは、選手たちが「今まで通り」を超えて、「自分たちに必要なことをする」といった方針に刺激されたからです。



    最初は「今まで通り」のやり方を変えてしまうことに不安を感じてしまい、迷ったこともありましたが、春シーズンを終え、その方針は間違いではなかったと後輩の仕事ぶりを見ていて思います。









    チームには、成し遂げるべき目標がたくさんあります。



    チームがひとつになること、関西全勝優勝、その先の日本一



    もちろんこれらに向かって全力で選手をサポートすることは非常に大切ですが、



    私が大切にしていることは、「自分自身が仕事を楽しむ」ということです。



    どんなに地味な仕事でも、成果が明らかにならない仕事であっても



    それを「楽しむ」ということは、仕事の質をあげるということに4年目にして気がつきました。





    4年間マネージャーとして、保護者の方、OB・OGの方、ファンの方、その他大勢の方々の支えを身に染みて感じていました。





    その恩に応えるには、私たちが仕事に誇りを持ち、自分にしか出来ない仕事を楽しみながらすることだと解釈しています。



    それこそが、目標達成のために今の私に出来る最高のサポートの形だと思っております。







    今日から夏合宿の試合も始まります。



    スタッフ選手一同気持ちを引き締め、周りへの感謝の気持ちも忘れず、各々の役割を楽しみながら頑張ります。



    そして、ラスト夏合宿悔いのないものに出来るよう楽しみながら全力でやりきりたいと思います。









    いつも関西学院大学体育会ラグビー部を応援していただき、本当に有り難うございます。今後とも末永く応援、宜しくお願い致します。




    - | permalink | comments(2) | - | - | -

    この記事に対するコメント

    いつもお世話になっています        大変な気候の中 サポートよろしくお願いします   試合グランドがわかり次第ホームページに載せて頂きたくお願いします  
    matuo masalo | 2014/08/19 3:33 PM
    コメントありがとうございます。
    いつも関西学院大学体育会ラグビー部を応援していただき、有難うございます。
    試合情報が決まり次第、すぐにホームページを更新させていただきます。
    宜しくお願い致します。

    4回生マネージャー
    吉本
    吉本くるみ | 2014/08/22 11:41 AM
    コメントする