関西学院大学ラグビー部のスタッフブログです

<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

関西大学Aリーグ入替戦vs大阪体育大学(門田悠花)

0




    こんにちは。




    今回スタッフブログを書かせていただく、







    1回生マネージャーの門田悠花です。

















    12月13日、宝ヶ池にてAリーグ残留をかけた入替戦が行われました。














    絶対に負けることのできない試合であり、







    今まで応援して下さった方々のため、関学ラグビー部の未来のために、







    徳田組一丸となって戦った一戦であったように思えます。






















    結果は56-19と勝利をおさめ、





    来年もAリーグで試合が出来る機会をいただくことができました。



















    試合後、多くの選手の笑顔が印象的であり、







    勝つことが出来て本当によかったと思うと同時に、







    4回生へ少しでも恩返しすることが出来たのではないかと思いました。





































    結果として大学選手権に出場することができず悔しい結果に終わってしまいましたが、







    この悔しさを胸に、







    2016年度の新チームで新たな挑戦をしていきたいと思います。


















    また、マネージャーとして選手に直接何かをすることができるわけではありませんが、







    選手を少しでもサポートできるよう任せられた仕事だけではなく、







    多くのことに挑戦し、サポートしていきたいと思います。























    1年間、徳田組に多大なご声援をいただき本当にありがとうございました。







    皆様の温かいご声援が、私たちの大きな力になりました。







    関西学院大学体育会ラグビー部を応援してくださった全ての皆様に、







    部員一同感謝しています。




















    今後とも関西学院大学体育会ラグビー部の応援、





    よろしくお願いします。








    - | permalink | comments(0) | - | - | -

    関西大学Aリーグ最終節1205vs京都産業大学(高民起)

    0




      この度ブログを担当させて頂きます





      4年生主務の高民起です。









      12月5日。25点差以上の勝利で6位。







      入れ替え戦に回らずにシーズンを終えるというリーグ戦最終戦に挑みました。











      ですがこの日もチームは勝利を飾ることは出来ませんでした。









      結果として、





      勝つことの難しさを痛感したラストイヤーのリーグ戦となりました。







      最後までご声援くださった方々に結果で恩返しができなかったこと、





      昨年自身たちが経験した幸せな思いを





      後輩にさせてあげれなかったことを





      4年生幹部として申し訳なく思います。









      我々4年生が掲げた徳田組のスローガン「For」。







      今となってはそれは









      「後輩のために」











      「未来の関学ラグビー部のために」









      を意味するのだと思います。















      ご周知のとおり、今年の関学は入れ替え戦を戦うことになりますが







      最後までチャレンジャーとして、





      また関学ラグビー部の良き伝統である





      常に明るく元気で最後の一週間を部員全員で過ごしたいと思います。







      来年度以降も応援してくださる皆様に愛されるチームを後輩達が作っていけるよう、







      何としても笑顔でシーズンを終えます。





      - | permalink | comments(0) | - | - | -

      初等部スポーツ教室(井関洋子)

      0


        こんにちは。







        今回スタッフブログを担当させていただく





        3回生フィジカルトレーナーの井関 洋子です。





        よろしくお願いします。











        11月18日に関西学院初等部で行われた





        スポーツ教室について書かせていただきます。











        当日はあいにくの天気となりグランドではなく体育館での実施となりましたが、





        約1時間半とても充実した時間を過ごすことができました。









        小学3年生約90人を対象に教室を開くこととなったため、





        少しでも多くボールに触れてもらいたく大学生2人に対して





        小学生10人の班を作り小さなまとまりで活動してもらいました。

















        ワールドカップからのラグビー人気もあり、





        ほとんどの子供たちがラグビーというスポーツを知っており、





        ルールやペナルティの名称を口にする子も多く







        改めてラグビーの知名度が上がっていることを認識させられました。









        教室でのメニューは、パス練習・コンバージョン体験・コンタクト体験・ラインアウト体験です。







        メニューごとに約10分〜15分程時間をとり、





        またひとつひとつ実際、





        大学生のホンモノの技を見せながら小学生に





        興味と楽しさを感じてもらえたように思います。









        昨年参加させていただいた時の記憶のひとつに





        女の子はどうしても恥ずかしがって、





        控え目になっていた姿がありました。







        しかし今回はその記憶を塗り替えるように、





        自ら進んで果敢にタックルをして大学生を倒したり、





        簡易コンバージョンでキックを成功させていたり姿が多くの班で見ることができました。











        普段から激しい練習を行っている選手ですが、





        小学生の元気なパワーに負けそうになりながらも





        必死に体を張ってラグビーの素晴らしさを伝えてくれました。







        その甲斐もあり、活動後には「大満足」というお言葉を頂くことができ、





        私たち大学生も大変満足しております。





        今回のスポーツ教室を通して1人でも多くの子供たちが





        ラグビーを始めてくれるキッカケになれれば光栄です。













        関西リーグも残すところあと1試合となりました。





        残された時間を大切にしながら選手・スタッフ共に精進して参りますので、





        今後も関学ラグビーへの変わらぬご声援の程





        よろしくお願い致します。







        拙い文章ではありますが、最後までお読みいただきありがとうございました。
        - | permalink | comments(0) | - | - | -

        関西大学Aリーグ1114 vs同志社大学戦(佐原有紀)

        0




          今回ブログを担当しますのは、





          4回生マネージャーの佐原有紀です。









          今回の同志社大学戦は







          学生優待Day及びホームである兵庫県での開催ということで、







          沢山の方にラグビー観戦を楽しんでいただくため、







          様々な試みを行いました。













          観戦を盛り上げるためのフェイスシール、バルーンの配布や、







          難しいラグビーのルールを少しでも理解していただき観戦していただくために、







          ルール解説ムービーの作成などを行いました。













          また、4回生の選手やファンクラブ委員のメンバーが中心となり、





          試合での掛け声を、応援してくださる方々にも





          一緒にしていただく試みを行いました。









          試合に出るメンバー、出ないメンバー







          部員全員がそれぞれの準備をして挑んだ同志社大学戦。







          雨の中沢山の方々に足を運んでいただき、





          迫力のある応援をしていただくことができましたが、





          勝利を掴むことはできませんでした。



















          結果は結果なので、負けてしまったことには変わりありません。







          しかし、今回の試合は今までの敗戦とは違い、







          全員が「勝利のために」自分たちのすべきことを







          全うできた試合だったのではないかと思います。















          また、沢山の方々に試合に来ていただき、









          改めて私たちラグビー部は、







          本当に沢山の方々の応援のおかげで成り立っているということを







          再認識することができました。













          関学ラグビー部の活動目的のひとつである、







          「応援してくださる方に、勇気と感動を与えるラグビーをする」ために、







          また、関学ラグビー部の未来のために







          残された時間はとても短くなりましたが、





          プレーヤー、スタッフともに、精進して参りたいと思います。







          今後とも、宜しくお願い致します。
          - | permalink | comments(0) | - | - | -

          関西大学Aリーグ1031vs天理大学(梅田咲愛)

          0




            こんにちは。







            今回スタッフブログを書かせていただきます、





            4回生マネージャーの梅田咲愛です。













            10月31日、天理大学との試合が行われ、





            早くも関西大学Aリーグ第5節が終了いたしました。













            今回は、攻防を繰り返しようやく得点を獲るも、







            その後、相手のスピードやオフェンスに圧倒されて







            大敗を喫することとなりました。



















            徳田組は、Forというスローガンを掲げ、











            「応援して下さっている方々に感動を与え、恩返ししたい」、







            「今後の関学ラグビー部につながる結果を残したい」、







            「仲間といっしょに勝利を掴みにいきたい」











            そんな様々な強い思いを抱いてきました。



















            現在、連敗が続き辛い時期でありますが、







            ここで全部員ひとりひとりが部のために何ができるかをもう一度考え、







            最後まであきらめずに精進していくことが大事だと思います。













            また、4回生にとっては、今年が最後のシーズンであり、







            チームの皆と過ごす時間もだんだんと少なくなってきています。







            スタッフとしてできることを見つめ直し、







            悔いのないようにしたいです。













            そして、







            日々関学ラグビー部を支えて下さっている皆様には本当に感謝しております。







            皆様のためにも、必ずや徳田組の思いを形として残したいと思います。






            - | permalink | comments(1) | - | - | -